BURTON AK 3L JACKET

先日、今シーズンの滑りおさめに行って来ました。
というわけで、シーズン中ハードに着倒したウェア類を洗濯しちゃいます。

私の現在着ているウェアはBURTON AKの最高峰、3L JACKET。 GORE TEX 3レイヤー仕様で驚異的な防水・防湿性、撥水性能を誇ります。 が、去年から自転車通勤を始めたこともあり、日常のレインウェアとしても何度となく着用していたためか、さすがにその撥水性に陰りが・・ (防水性能には全く問題なし)



 
 
ちなみに私のAK 3L JACKETは確か2,3シーズン前の物。 デザインがまだちゃんとAKらしかった最後のシーズンの物だった気がします。 つまりもう2,3シーズン着てるわけです。 なのに・・そういえばこのウェアは洗濯した記憶がない・・!?

実は本格的なゴアテックス物がはじめてだったこともあり、洗濯の仕方に悩むまま毎年なんだかんだで洗濯してなかったんだと思います。 まぁ私はJKTは常に2枚体制なので、それほど汚れていなかったからというのも事実ですが。 でも3年で1回も洗濯してなかったなんて・・・・。


で、どうやらゴアテックスは普通に洗濯し、乾燥機で熱乾燥させるのがベストらしい。 しかも頻繁に。 目に見えない汚れの付着が機能低下の最大の原因になるからだとか。 理論は分かるけど・・・乾燥機で生地が破れたりしないかがちょっと心配だったり。

でもそんなことは言ってられません。 破れたら寿命だったと思うことにします。 早速洗濯です。 洗剤はもちろん NIKWAX を使用。 とりあえず汚れ落とし用のテックウォッシュのみで。 で、ガーっと洗ってガーっと乾燥。

ちょっと緊張しながらもフタを開けると・・・
 
 
!?
あれ、全然無傷!?
生地のアタリなんかも特になく、裏地の毛羽立ちもない。 地味に心配していたゴムパーツの高温による溶けも全くなし。 というかなんか新品っぽい感じになってない!?

GORE-TEX スゲー・・・

で、早速お試し。 シャワーで背中に水をぶっかけてみる。 すると・・
 
 
 
す、すげー!! 完全に弾いてる!
ここまでの弾きっぷりってば、新品時以来じゃないでしょうか。 やばいです。 AK完全復活です。 GORE-TEXやべぇ・・ いや、AKがすごいのかな!?

もうとにかく魅せられました。
もう決めた。 もうウェアはBURTONのAKシリーズしか買わない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>