オメガ スピードマスター 3573.50

オメガのスピマスプロ。
私が最初に買った機械式時計です。手巻きです。

購入したのはもう何年も前だし、その後 IWCパネライ と購入してますが、もちろん現役で使っています。 何気にこの3本では唯一のSSブレスなので、出番は割と多め。 他と比べて時計以外のアクセサリー(革ブレスやシルバー等)との相性が一番良いので、腕が露出する今の時期には重宝してます。

 
オメガ スピードマスター 3573.50
 
 
ちなみにこれ、実は普通のいわゆる「スピマスプロ」とはちょっと違います。 品番が 3570.50 じゃあなく、3573.50 なんです。 そう、裏スケです。↓
 
 
オメガ スピードマスター 3573.50
 
 
3570.50 と 3573.50 の大きな違いはこの裏スケと、風防。
3570.50 はいわゆるプラ風防ってやつ。 に対して 3573.50 の方は普通のサファイヤガラス。 もちろん高級感があるのは後者ですが、ことスピマスに関してはプラ風防に拘る人は意外と多い。 伝説のムーンウォッチと言われているスピマスですから、当時のディテールを・・ってことでしょうね。 割れても危険の少ないよう、プラ風防なんだとか。
 
ちなみに価格は 3573.50 の方がだいぶ高いです・・。
定価でも並行価格でも、購入当時で5万以上は差があったかと思います。 まぁ、ムーブメントが丸見えなんでパーツ1つ1つをキチンと磨いてあったり、コートドジュネーブ加工されてたりするんでその違いかな?と納得しています。 サファイヤガラス仕様というのも価格差の理由になってると思いますが、実用上はこっちの方が優れていると思うので私的には丁度良かったです。

 
最近、このスピマスプロに合うベルトを物色しています。
以前、NATOベルトなんかも含めていくつか試したんですが、いまだしっくりくるものは見つからずです。 まぁ多分替えないだろうなぁ、というか純正ステンブレスが秀逸過ぎるのでこれを超えるのは難しいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>