FENIX L2D 用のブラケット その2

FENIX L2D 用のブラケットとして、現在は airbone ミニポンプ のブラケット を流用しておりますが、別のマウント方法も試してみたくなり、噂のキャットアイのパーツを流用するやつ(結構有名)もやってみることにしました。
 
というのも、最近結構2台の自転車を頻繁に乗り分けているため、ブラケットがもう1つ欲しいんですよね(現在はL2Dは1台でのみ使用してます)。 とはいえ、ブラケットのためだけに使わないミニポンプをもう1つ買うのはなんか気が引けるので、評判のこの方法をということで。
 
 
このCATEYEのマウント用のパーツを組み合わせて流用する方法は、下の3つのパーツを使います。 なかなか探すのが面倒そうな細かいパーツなので、3つも探すのはちょっと・・ と思ってましたが、普通に あさひ で全部揃っちゃいました。
 
 
 
cateye_01.gif      H-32ブラケット
     #533-8880
     価格:¥441-

cateye_02.gif      #544-0980
     価格:¥262-


cateye_03.gif      HP-5
     #500-9520
     価格:¥220-
 

 
この3つを組み合わせれば完成。

価格は3つあわせて 923円!
うーん、安いか高いかは微妙なところ。 ただ、私は手間なしで2台に使えるよう、自転車に固定するマウント部品 (H-32ブラケット)のみ2つ購入しました。 2台分で 1,364円 と考えるとちょっとお得かな!?
 
で、ミニポンプのブラケットとの違いは、やっぱりこちらはちゃんとした固定用のブラケットなんでガッチリ固定できることかな。 加えて上下の角度調整(ネジで固定)+首振り(可動)が出来るってとこでしょうか。 デメリットはL2D側にもパーツを固定しなきゃいけない所。 ライトを単体で持ち歩く時にちょっと不便。 そんなとこでしょうか。

まぁ、細かいレビューはまた後日にでも。
L2D本体側の画像はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>