GUIDI のレザーバッグ

初めて見て衝撃を受けて以来、ずっと気にかかっている物があります。

それがこのGUIDIの革鞄。 そう、例の一枚革のやつですね。
形はボストンバッグ的ですが、ジップを全開にすると本当に全開します。(?)



 
 
で、これ、私的にはどストライク。 超欲しい。
GUIDIレザーというのももちろんポイントではありますが、一番はデザインですね。 まぁただのシンプルな革鞄だと言ってしまえばそうなんですが、カーブの取り方から各パーツのサイズ・質感が絶妙に思えて仕方がない。 美ってそういうもんですよね。
 
じゃあなぜ今まで買わなかったのか?という話ですが、問題は実用性。
一番ネックなのは重さですかね。 レザーの鞄なんで重いのは当たり前ですが、にしても重い。

加えて、雨に弱い・・。 やはり濡れると染みになってしまうようです。
カラーバリエーションで、革好きを唸らせるような絶妙な茶系なんかがいくつかあるんですが、どうせ買うならそういう味のある色を選びたいじゃないですか? 現実的には黒系が楽なんでしょうけど。

まぁ、形状的にジテツーには向かないので用途は休日用ですから、気をつければ良い気もしますが。
 
 
ふぅ。
意を決して来春辺りいっちゃおうかなー?とか考えてみたり・・。
でもこれ、案の定高いっス。 サイズに寄りますが15~18万くらい。

って、バックジップブーツ 買えちゃいますね。
ブーツも欲しいなぁ・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>