ユニクロのヒートテック&フリース

明けましておめでとうございます。
なんだかあっという間に正月休みも終わってしまいましたね。

というわけで新年一発目の記事いきます。
一発目からこんなネタで恐縮ですが・・ ユニクロネタです・・。
 
 
私、普段はユニクロを着ることは殆どありませんが、実は雪山ではウェアの下はユニクロずくめだったりします。 そう、実は使えるんですよ。 ユニクロ。
 
 

 
 
まずはファーストレイヤーとして巷で噂のヒートテックT。
今でこそユニクロの主力商品にもなりつつある勢いですが、確か2003年頃から出ていて、私はその頃から結構着ていました。 なのでちょっと何を今更騒いでるんだ?感が・・。 お陰で欲しいサイズが品切れな事が多くてちょっと迷惑だったり・・。

まぁ、数年前まではヒートテックも綿が50%以上混ざってたりしたので、今出てる物の方がスポーツ用としては優れてますけどね。

で、セカンドレイヤーはユニクロ定番のフリースですね。
種類がいろいろありますが、これは好みと気分で。 私は最もシンプルな定番のタイプを着ることが多いです。

トップスはこれにウェアを着て終わり。 寒そう!と思うかもしれませんが、まともなウェアならこれで十分なはずです。 保温性重視でやたら着込む人が多いですが、実は逆効果。 スキーでもボードでも、想像以上に汗をかくのでいかに早く汗を乾かすかが勝負なんですよね。 身体を冷やさないためには。

まぁ、休憩時にジャケットを脱いでウロウロする事も多いので、機能よりビジュアル優先でユニクロ着ない事もありますが。
 

あ、もちろん機能性で言うならボードブランドなんかのレイヤーの方がもちろん上ですけどね。 ユニクロでも十分ですよ、という話でした。 価格が10倍くらい変わってきますからね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>