patagonia Rain Shadow Jacket

パタゴニアの定番、レインシャドージャケット。
買おうかなぁと思っています。

用途はこれからの季節用の軽めのナイロンアウターとして、アウトドアイベント時の補助的なウェアとして、そしてもちろんジテツー時のレインウェアとしても使えるかと。

レインウェアとしては現在は ホグロフス の AQUARIUS JKT (生産終了!?) を使用しておりますが、より透湿性に優れるレインシャドーに鞍替えしようかと。 AQUARIUS JKT は防水性は申し分ないんですが、透湿性がイマイチで暑いんですよね。
 
 
patagonia Rain Shadow Jacket
 
 
で、幸か不幸か、Rain Shadow JKT は今シーズンからモデルチェンジしてしまったようですね・・。 全体的にスリムにサイズダウンし、フロントが止水ジッパーからフラップ仕様に変更になったようです。 (写真左が新モデル、右が旧)
 
この画像では分かり難いですが、全体的なデザインバランスが結構変わっちゃってますよね。 私的には旧型の方がハイセンスな気がしてならない・・。 この手の薄手のジャケットの場合はシンプルに止水ジッパーだけの方が良い気がするんですよね。
 
ただ、改良点もあって、フロントがダブルジップ仕様になったようです。 これは結構大きい。 自転車に乗ってるとダブルジップを使うことが結構あるんですよね。 ちなみに AQUARIUS JKT はダブルジップでした。 価格はレインシャドーのほぼ半額なのに・・。


う~ん、新旧どちらを選ぶか・・ 悩ましいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>