THIN FINN [ULTRA INDIGO COATED] を洗濯してみる

ちょっと間が空いてしまいましたが、宣言通り NudieJeans THIN FINN [ULTRA INDIGO COATED] を洗濯しました。
 

洗濯条件は以下。

・全自動洗濯機で裏返して単独洗い
・エマール少量
・乾燥機なし

 
前回の教訓を生かし、今回は乾燥機はなしにしました。
で、こんな感じになりました。

 
 
THIN FINN [ULTRA INDIGO COATED]
 
 
青みは残ったまま表面のコーティングだけが綺麗に剥げたような感じ。 質感としては「ノンウォッシュなのにしっとり」みたいな。 まぁもともとのオンスの低さとストレッチがそうさせてるのかもしれませんが。
 
 
THIN FINN [ULTRA INDIGO COATED]
 
 
↑裾も良い感じ。
ちなみに乾燥機なしとは言え、やはり今回も全体的にはやや縮みました。 ウエスト周りはほど良い感じですが、膝下が若干細すぎに。 オーバーサイズだったのが本来のスキニーシルエットに近づいてしまったといったところでしょうか。
 
  
THIN FINN [ULTRA INDIGO COATED]
 
 
↑革パッチは縮みは見られませんでした。 うーん、ダサイ。 ここはやはり乾燥機の力を借りないとダメですね。
 
 
で、総評としては、質感は悪くないし、コーティングが剥がれたことによってペラペラなので今の時期でもガンガン履けそうではあるんですが、やはり縮みは若干の痛手。 まぁ 前回 に比べると全然履けるレベルですが、あんまりモロにスキニーっぽいのは好きじゃないので用途は減ってしまうでしょうね。 裾幅の関係で合わせる靴が限定されてしまうというのもあって。

もともとこのデニムは私は常にブーツに合わせてたんですが、裾幅が変わるとやはりバランスが変わっちゃいますからね。 スニーカーを合わせれば良いんでしょうが、どうも細身のパンツにスニーカーを合わせるのが苦手で・・。 実際ヌーディ履いてる人は殆どがスニーカーに合わせてると思うんですけどね。


まぁ色々試してみたいと思います。 万一ベストなスニーカーが見つかったらもしかしてヘビロテもありえるかも!?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>