ブラックサムライ x NATOベルト

さて、引き続き夏時計探しの旅です。
今回は ブラックサムライ に焦点を当ててみました。

このブラックサムライですが、基本的には「アクアタイマーはちょっと勿体無いな・・」というようなシチュエーションが主戦場。 まぁ、といっても最近では気にせずアクアタイマーを使っちゃってるんで影を潜めてましたが・・。

なのでもともとこのブラックサムライを普段使いすることはありません。 ダイバーズウォッチという枠の中では比較的スタイリッシュなブラックサムライですが、やはりアクアタイマーに慣れてしまうとどうしても使う気にならないもんです・・。

で、こんなブラックサムライを普段使いできる1本に昇華させようじゃないか!というのが今回のテーマ。
 
 
で、とりあえず浮かんだのがこのNATOベルト。
SEIKOサムライ好きの人々には割と有名なカスタムかと思いますが、私的にはブラックサムライのベストはコレじゃないかな?と思っています。
 
 
ブラックサムライ x NATOベルト
 
 
如何でしょうか。 私は非常に気に入っております。

実はこのNATOベルト、ブラックサムライ購入とほぼ同時期に入手し、ブラックサムライは最初はこの状態で使用しておりました。 が、やはりハードな状況下での使用となるとちょっと心許ないんですよね・・。 サムライはヘビー級ですからNATOベルトへの負担も大きいでしょうしね。 そんな理由から結局はデフォルトのSSブレスに戻して使用してたわけです。

が、今回は普段使いが目的ですから、このNATOベルトもいけるんじゃないかと。 かなり久々に装着してみましたが、やっぱりいい!
 
 
でも実は・・・

こんな風に置いて見る分にはすごく格好良く見えるんですが、実際に私の腕に嵌めるとなんかダサい・・。 多分ストライプのNATOベルトが私の腕にも服装にも合ってないんだと思うんですが、どうもアレなんですよねぇ。

ま、使い込んでベルトの端がバサバサになってくるとまた違った顔になると思うんで、しばらく使ってみようかなと思います。

ブラックサムライ x NATOベルト” への2件のコメント

  1. はじめまして。マルジェラ、カルペ等が好きなのでいつも楽しく読ませて頂いております。
    先日、ポルトギーゼクロノを購入したのですが、案の定、夏用ベルトに悩んでおります。(カミーユフォルネのアンチスエット仕様?にしようかとか。出遅れすぎですが)
    この記事のカスタムはカッコいいですね!
    黒一色のNATOベルトでもいいかもしれないですね。
    「その後記事」楽しみに待ってます。

  2. Patchouliさんはじめまして。
    コメント有難う御座います!

    ポルトギーゼご購入おめでとう御座います。羨ましいですなぁ。
    でも確かに夏の使用は悩みますよね。実は私がギーゼに手が出せない理由の1つがそれだったりします。

    そもそもあまりベルトを替えてる方を見ない気がするんですが、皆さん夏はどうしてるんでしょうかね!?


    サムライの方は徐々にではありますが、馴染んできた気がします。
    またそのうちUPさせて頂きますね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>