アクアタイマーが・・・

ちょっと衝撃的な事が・・
なんと アクアタイマークロノ が逝ってしまいました・・。 がびーん。

といってもまぁただのリューズの不良なんですが、なぜかある日突然、ねじ込み式のリューズがねじ込めなくなりました。 なので常に↓写真のようにリューズが開いた状態。 まぁこの状態でも普通に使えるんですが、防水性は皆無でしょうね。 試してはいませんが・・。

で、用途的にコイツは基本的に雨用の時計なのでこれじゃ話にならないわけです。 ってなわけでちゃっちゃと修理に出してきました。
 
 
IWC アクアタイマークロノ SS
 
 
で、本国送りになるので結構時間かかっちゃうであろうことは想定してたんですが、一番聞きたくなかった言葉が・・
 
「まぁ・・今年の夏は間に合わないと思って下さい」

そもそも見積もりだけで1ヶ月くらいかかるそうで・・ まぁ送るんでしょうがないんでしょうけど。 なもんで修理費もまだ知らされてません。 いったい如何ほど取られるのかちょっとドキドキです・・。 ちなみに、コイツは購入から丁度2年ほどですが、並行品なんで保証なし・・。


で、そんなことは良いんですが、一番の問題は今夏の時計ライフですよ。
夏の主役に急に居なくなられてもねぇ・・・。


で、案を考えてみました。
 

1 – 手持ちの ブラックサムライ さんに活躍してもらう。

2 – 実はかなり防水性の高い PAM00111 をラバーバンドで使う。
 
3 – ちょっと欲しい マリーンマスター SBDX001 を買う。
 
4 – 思い切って GSTアクアタイマー を買う。
 
5 – 思い切って 現行三針アクアタイマー(ディスコン!?)を買う。
 
6 – なぜか マーク15 を買う。


ま、現実的なのは1-3くらいですが、1はどうかなぁ・・ さすがにブラックサムライじゃテンション上がりませんからねぇ・・。

で、意外と有力なのが2。 パネライのルミノールマリーナは実は脅威の300m防水。 そう、実は私のアクアタイマークロノより防水性に関しては上なんですよね・・。 なのでラバーブレスに替えてしまえば豪雨の中でも楽勝なワケです。 ただラバーがあまり似合わないんだな・・・。

3ですが、実はマリーンマスターはいまだに惹かれる時計です。 且つ、10万ちょいくらいで手に入りそうなので選択肢としては結構アリかなと。

ま、理想は4か5なんですけどね・・ さすがになかなかね・・。
6は・・ なんか最近20万台前半くらいの中古を良く見かけるんで、結構衝動買いしちゃいそうで・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>