ユニモア

某所で噂のユニモア、買ってみました。

「ユニモア」と言っても アタッチメントのプリモアフライスT 愛用者くらいにしかピンとこないと思いますが・・。
 
簡単に説明しますと、ユニクロで最近 Uネックの七部袖T が出たんですが、これがアタッチメントのプリモアと激似なんじゃないか?と。 で、ユニクロのプリモア。 ユニモア。 まぁ実際は素材が違うのでユニクロのはプリモアフライスじゃあないんですけどね。
 
で、これが1枚1,000円なワケですよ。
で、別に欲しかったわけでもないですが、一応試してみようかなと。
(ちなみに私が買った時はお試し価格的なやつでなんと1枚790円でした。)
 
 
ユニモア
 
 
購入したのは白とダークグレー。 サイズはいずれもMで。
色は結構あるようですが、無駄なボーダーや微妙な色味のが多いので実質使えるのはこの2色と黒くらいですね。 この辺のセンスはやはり所詮ユニクロってことで。

なんか↑の写真と プリモア の写真を比べると悪意がありそうですが、全くそんなつもりはありません・・ たまたまです。 でもハンガーくらいは一緒にした方が分かり易かったですね。 暇な時にでも取り直します・・。


で、肝心の商品自体ですが、これが予想に反して結構良いです。
正直、私はユニクロの肌着系では失敗ばかりしてるので生地に関しては全く期待してなかったんですが、これは意外としっかりしてます(ユニクロの割には、かもしれませんが)。

着た時のシルエットは身幅、袖口はプリモアよりやや緩め、ネックは若干詰まり気味ってな感じでしょうかね。 プリモアのサイズ2と比べた時の感想です。 つまり、もしかしてプリモアより形的には取り入れやすいかもしれません。 ま、私はどちらも肌着としてしか着ないので関係ありませんが。

ってな感じで現時点では私的には意外と高得点なんですが、問題は洗濯後どうなるかですよね。 アタッチメントのプリモアは私は毎回乾燥機にかけてるんですが、生地のイメージとは裏腹に全く劣化しないんです(厳密には全くってことはないでしょうけど)。 皺も入らないし。 実は私がプリモアをリピートしてる理由はここなんですよね。 伊達に6千円じゃないんです。
 
その点ユニモアはどうなのか。 ぼちぼち7分袖も着れる気候になってきてるのでそのうち試したいと思います。 結果の如何によってはリピートもアリかなと。

その際は是非、普通の半袖もお願いしたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>