Martin Margiela 10 アナトミックパンツ を購入

マルタンマルジェラ 10 のアナトミックパンツを購入しました。
サイドシームレスパンツ(マックイーンパンツ)と並ぶ定番的なパンツですが、今回初めての購入になります。

今シーズンはアナトミックパンツだけでも素材違いで何型か(3型?)出てるようですが、ウール100%のフラノ地っぽい物を選びました。 カラーはグレーでサイズは44を。

アナトミックパンツは前々から試してみたいとは思ってたんですが、今回は結構な衝動買いっぷり。 ふらっと立ち寄ってなんとなく試着してなんとなく買っちゃいました。 ま、割と慢性的にウールのパンツを探してたというのもあったんですが、タイミングが良かったですね。
 
 
Martin Margiela 10 アナトミックパンツ
 
 
↑ 写真は既に裾上げ済みの物ですが、スニーカーでも引き摺らないようにやや短めにカットしてもらいました。 なので結構バッサリ。 肝心のカーブが死んでしまうんじゃないかとちょっと心配でしたが、全く問題ナシです。

で、既に結構履いてるんですが、これは良いです。 早くも気に入りました。
通常のスラックスなんかよりは太めな裾に独特なカーブが相まって不思議なドレープを生み出すんですが、そのブーツを履いた時の溜まり具合がなんとも心地良い。

今の所は主に 定番スクエアトゥブーツ を合わせることが多いですが、やはり良く合いますね。 あとは裾幅が割とあるので意外と カルペのブーツ もいけました。 色的にもバッチリ。

 
あとあまり関係無いかもしれませんが、このパンツ、自転車にも乗れます(?) 通常、この手の太めのパンツだと右裾がチェーンに擦れちゃったり噛んじゃったりするんでバンドで裾を留めたり捲くったりしなきゃならないんですが、このパンツは何もしなくても大丈夫でした。 アナトミックな形状が成せる業なのか、ただ単に素材的な問題かは定かじゃあありませんが、空気抵抗で上手い具合にひらひらとチェーンを避ける感じでなびくんですよね。 気のせいかもしれませんが・・。
 
ま、そんな感じでとにかくこのパンツ、今冬のお気に入りの1本になりそうです。

Martin Margiela 10 アナトミックパンツ を購入” への2件のコメント

  1. アナトミックも含めてマルジェラのスラックスの最大の特徴は「落ち感」だと思っています。 他のブランドでは代用が効かないんですよね。
    (少し違うけど気に入っていたベロニクもブランド閉鎖だし)
    メゾン自体、色々ある時期ですが、なんとかアナトミックパンツは継続して欲しいと願わずにはいられません。
    私の場合は上着をタイトなものにしてジャートレなどのスニーカーを履くことが多いです。

    自転車に乗る時のお話、とても興味深いです。
    バンドを着けるのが面倒でついついスラックスを敬遠してたりするもんで。。。さっそく試してみます。

  2. Patchouliさん、こんばんは。
    今後どうなってしまうのか分かりませんが、アナトミックパンツを含め、定番的な幾つかは継続してもらわないとちょっと困っちゃいますね。肘パッチ然り、ドライバーズ然り。

    私はまだこのパンツはスニーカーでは履いてませんが、もう少しパンツの方が馴染んできたら試してみたいと思っています。


    自転車の件はFクランク周りの状態なんかにも因ると思いますので、恐る恐る試して下さいね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>